Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
DSCF8219.jpg
myspace

2010年、アメリカのGoth/Rockバンドの3rd。

昨日タワレコへ何か試聴しに行ったら、FIREFLIGHTの新作が置いてあったので買ってきてしまいました。

3/10日の国内盤買う予定だったのですが輸入盤安かったです。

ちなみに国内盤のボートラは
11. スタンド・アップ (アコースティック・ヴァージョン)
12. アンブレイカブル (アコースティック・ヴァージョン)

だそうで12曲目はマイスペで聴けます。

前作はとても気に入っていたので、楽しみにしてました。
メロディの質は前作の方が良かったかな?
でもまだ3回しか聴いてないので、もっと沢山聴いたら印象も変わってきそう。
全体的に若干落ち着いてしまったような気がしますが良いアルバムだと思います。


ヴォーカルのお姉さん、髪がショートになってイメチェンしたんですねー
しかし、以前の方が好みです。(笑



CDの紹介-03 / 01 / 06:20 (Mon)
コメント (0) / トラックバック (0)
DSCF8182.jpg

変わらずアニメばかりな毎日ですが、楽しみだったCDが届きました。

ポスター二枚貰ったけど貼る場所ないな~

自分の部屋無いし。 あっても貼らないか。。

とりあえず、待望のELUVEITIEを先に聴いてます。

前々作と同じでフォーク+メロデス路線。

やっぱELUVEITIEは最高に良い! 

FINNTROLLは限定BOX SETを買ったんですが、中にPOSTER FLAG(布製で、広げると結構大きい)と BEER COASTER(マウスパッドみたいなの)が入ってました。
これはビール飲みながら聴いた方がよろしいんでしょか。(笑

Kingsize DigiPakのAGRYPNIE(Collectors Edition)は限定1000枚らしく、770/1000という番号が付いてた。



そして来週の月曜にはDARK TRANQUILLITY達の第二弾が届きそうでワクワク!

でもPC買うための貯金が減ってしまった。
遠ざかっていく~ (我慢できないのだから自業自得)

CDの紹介-02 / 26 / 05:30 (Fri)
コメント (3) / トラックバック (0)
ARSIS-Starve-For-The-Devil-Artwork.jpg
myspace

2010年、アメリカのDEATH / THRASHバンドの4th。

このバンドは好きなので毎作聴いてます。

前作ではすっかりテクニカル・デスになってしまい、音が個々のパートのぶつかり合いといった感じで ややちぐはぐ(特にDr)感があったけど今回のアルバムではそのテクニカル路線を引き継ぎながらも、それ以前の DEATH / THRASH に戻ってくれて一安心。

「We Are the Nightmare」よりアグレッションが増して、切れの鋭いリフ&エキサイティングなソロを放つギターが強烈にカッコイイアルバムになっていて大満足です。

スリップケース仕様では
11. A Pound Of Flesh (For The Hell Of It)
がボーナストラックとして一曲追加されてますが、こちらも良い曲です。



アルバム オープニングを飾るスラッシュ/パワーメタルテイスト溢れたナンバー
"Forced To Rock!!"


CDの紹介-02 / 11 / 07:21 (Thu)
コメント (0) / トラックバック (0)
01.jpg
myspace

2009年、ロシアの Melodic Black/Death/Doom Metal バンドの2nd。

このアルバム凄く良いです!! 只今聴きまくってます。

音楽形態のカテゴリーは上記のようになっているようですが、自分が聴いてみたところDARK METALみたいに感じました。

DOOM と呼べる程暗くないし、でも Melodic Death ならINSOMNIUMとか好きだったら きっと気に入りそう。

全7曲ですが1曲辺りが長めになっていて、その中でもインストパートの占める割合が結構多いです。

ヘヴィなバックの音と、常に美しいメロディを弾き続けるGとのコントラストの付け方が鮮やかで素晴らしい。 あと、時折入るアコースティック・ギターもイイ感じ♪

特に、アートの域に達していそうなリードギターには堪らない魅力があります。

リードギター活躍系の美メロ愛好家には是非聴いていただきたい、オススメ盤です!!


       ↓本作の 2曲目に収録されている曲。


CDの紹介-01 / 31 / 17:30 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
DSCF8145.jpg

注文してから2週間。 先週の土曜日にようやく届いた!!
ロシアのショップで買ったのは初めてだったんですが、届くの結構遅かった-。

でも日数としてはアメリカと同じくらいですかね。
(昨年末CM DISTROにオーダーした時は1週間でしたが)

動物の切手がいかにもロシアっぽくて面白い^^

買ったのは
Nox Aurea 「Via Gnosis」(2009)
The Morningside 「Moving Crosscurrent Of Time - Digibook」(2009)

と、
WINE FROM TEARS 「Through The Eyes Of A Mad」(2009)
↑なぜまた? と思われるかもですが 昨年他で買った時、再生に全く問題はないのですがUSEDっぽいのが送られてきて気に入らなかったので、安かったし(送料込み1100円)買い直しちゃいました! (ちょっとバカっぽい。)

The Morningside以外はビニール包装されてなかったけど、ケースに傷がつかぬよう それぞれしっかりラップで包まれており、盤面も綺麗でした。

上の2枚はマイスペで試聴を繰り返した中で選んだ2枚だけあって両方好きな音ですが The Morningsideはツボ刺激されまくり!! 1stも買っとけばよかったなーと後悔してます。

そういえば先日このレーベルからメールがきてNEW STORESolitude Productions<がオープンしたそうです。

高いのもあれば非常にお安いのもある。っといった感じですが、お買い得品を見極めてまた利用してみたいと思いましたよ。
CDの紹介-01 / 26 / 07:09 (Tue)
コメント (0) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。