Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
SILENT FORCE

official / myspace(新作からの音源なし)
アレックス・バイロット(G)さんの日本公式HP
amazon : 国内盤
tower : 国内盤



元SINNER、PRIMAL FEARのアレックス・バイロット(G)と元ROYAL HUNTのD.C.クーパー(Vo)が中心となって結成された、メロディック・メタルバンドの2007年4th。

アレックス・バイロットとD.C.クーパーの組み合わせは最強! シンセの装飾、うっとりするほどに伸びやかに聴かせてくれるVo、そして熱く燃えたぎるエキサイティングなギターサウンドは正にメロディック・パワーメタルと呼ぶに相応しいもの。 ゾクゾクとする高揚感に溢れています。

しかし前作の「Worlds Apart」に沢山あった頭に残る印象的な歌メロが無いのが気がかりなのと、歌の上手さを強調した曲、同じ様なカラーの曲が続くので個人的には、個々の楽曲はとても素晴らしいと思うけどアルバムとして最初から最後まで通しで聴いた場合、中盤まで差し掛かった頃には少し聴き疲れしてしまうんですよね。 9曲目以降の後半で何かほっとして救われる感じがしました。 

とはいえ、煌びやかな光を放つ逸品ともいえる作品だと思います。

CDの紹介-01 / 23 / 07:08 (Tue)
コメント (3) / トラックバック (0)

コメント

DCクーパーはロイヤル・ハント時代から好きなヴォーカリストです
最新アルバムHMVで試聴したら前半は良いが中盤曲が少々の様ですがこの日本版CDはエンハンスドCDでだからVIDEOクリップが2曲付随してあったが内容はどんなでしたか?
僕もメタル大好きなので推薦バンド等色々情報交換出来たら嬉しいな!♪(((#^-^)八(^_^*)))♪♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o♪

darkbeeさん、コメントありがとうございます。

日本盤ボーナスのVIDEOクリップですが、リヴァー・オブ・ペイン/ユーヴ・ガット・アナザー・シング・カミン2曲のLIVE映像がエンハンスド収録されています。 トータル18分になります。 ちょっと調べてみたところ、この2曲は1st~4thどのアルバムにも収められていないようです。 (← 間違ってたらすいません。)
オフィシャル映像としてLIVE DVD作品などまだ何も出ていませんので、LIVE映像としては貴重だと思います。 なかなか盛り上がっているようでとても楽しそうですよ。

私も勿論メタル大好きですから、これから情報交換等できたら大変嬉しく思います! よろしくお願いします~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/74-6626f6d9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。