Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
GOD DETHRONED

official / myspace / youtube
amazon : 国内盤 / 輸入盤
tower : 国内盤


1990年に結成された、2006年オランダ産デスメタルバンドの7th。

ブルータルな一面も持つメロディックデス・スラッシュ。
疾走するだけでなく、ドラマティックなミディアムパートを織り交ぜた緩急自在なサウンド。 以前のアルバムから比べると今回のアルバムは疾走する場面よりもこのテンポを落としたパートの方が多くなった訳ですが、その分メロディはかなり充実してます。 でも、GOD DETHRONED節ともいえる独特な色合いは変わらず失ってません。  

リフを細かく刻みながらスラッシュ・ビートで突き進んでいくところは、やはり気持ちがいいものがありますね。

これまでファンだった方も、落胆せずに安心して聴ける内容ではないかな? と思います。

輸入盤には通常盤とDVD付きの2種類あって自分が買ったのはDVD付き(PAL)、国内盤(2300円)よりも安い値段で買えました。(嬉 ← 注:個人輸入の場合
リンクしたamzonとtower recordsでは残念ながら扱ってないみたいですが、日本でもMETALの専門SHOPで買えるのではないかと。

内容は2005年8月18日、ドイツで行われたSummer Breeze Festibalでの屋外ライブで9曲45分収録。 画質、音質共にまぁまぁ普通で悪くないです。 何よりもLIVE映像たっぷり見られるのは嬉しいことです。

01 - Nihilism (6th 「The Lair Of The White Worm」2004)
02 - Boiling Blood (3rd 「Bloody Blasphemy」1999)
03 - The Warcult (5th 「Into The Lungs Of Hell」2003)
04 - Villa Vampiria (4th 「Ravenous」2001)
05 - Sigma Enigma (6th 「The Lair Of The White Worm」2004)
06 - The Art Of Immolation (2nd 「The Grand Grimoire」1997)
07 - Salt In Your Wounds (6th 「The Lair Of The White Worm」2004)
08 - Soul Sweeper (5th 「Into The Lungs Of Hell」2003)
09 - Serpent King (3rd 「Bloody Blasphemy」1999)

CDの紹介-01 / 17 / 05:39 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/71-2d1be500


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。