Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
NOUMENA

official / myspace
amazon : 輸入盤
tower : 輸入盤

2006年、フィンランド産メロディック・デスメタルバンドの3rd。

以前紹介したフィンランドのINSOMNIUMも良かったですけど、こちらも負けず劣らず素晴らしいです。 この国はいいバンドを生み出す土壌があるのか、他にもEnsiferum / Eternal Tears of Sorrow / KALMAH / Nightwish / The Rapture / Sentenced / To/Die/For / Children Of Bodom / Northerなど沢山の素晴らしいバンド達を輩出しています。 そして、これらのバンドを多く抱えるspinefarm recordsは要注目といえますね。

NOUMENAですが、そのサウンドはなかなか個性的でKeyなど一切使わずギター、アコースティックギターだけでメロディを創りだしているのですが、ツインギターのうちの一本(メンバーのTuukka Tuomela)が曲の最初から最後までずっと哀愁/叙情味溢れるメロディを弾きまくっていて、これが非常に心地よく、しかも覚えやすいので一度聴いただけで頭から離れなくなってしまう程。 何曲かで女性Voも導入されています。

曲調は速い曲は無くミディアム主体で時折スロー、Dark MetalやGothic Metal的なところもあります。

極寒の地、北欧ならではの哀愁をたっぷりと感じることのできる好盤。 なんともいえないまった~りとした気分になれます。

CDの紹介-01 / 14 / 07:27 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/70-a6917a13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。