Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
TORCHBEARER

試聴音源
amazon : 国内盤 / 輸入盤

2006年スウェーデン産デスメタルバンドの2nd。

前作は買ったものの、ちょっと音が自分には激し過ぎる為なのか不穏なリフが自分に合わないのか何か怖い感じがしたのでそれ程聴いてませんでした。 なのでこのアルバムは発売時のBURRN誌のレヴューが結構良かったけどずっとスルー。 たまたまヤフオクに落ちていたので気になっていた事もあり購入してみました。 

今作2ndにて日本デヴュー。 サウンドホリックよりHIDDEN MANIACSシリーズのVol.31で、輸入盤デジパックに帯と解説を付けて発売。 メンバーは豪華なのにマニアックス・シリーズっていうのも何だかなって思いますけど・・・

その豪華なメンバーとは
Par Johansson (Vo) - SATARIEL
Christian Alvestam (G) - SCAR SYMMETRY / UNMOORED / INCAPACITY / SOLAR DOWN...etc
Patrik Gardberg (G) - AMMOTRACK
Mikael Degerman (B) - SATARIEL
Henrik Schonstrom (Dr) - UNMOORED / INCAPACITY / SOLAR DOWN
なんとSCAR SYMMETRYの(Vo)Christian Alvestamがリードギターを弾いています。

当初は1枚限りのプロジェクトと考えていたが、あまりに好評だったので正式なバンドとして存続していく事にしたそう。

1st「Yersinia Pestis」(2004年)は中世ヨーロッパで大流行したペスト(黒死病)、今作では第一次世界大戦でのユトランド沖海戦が題材となっています。

音の方はスラッシュ/デス/ブラックをうまくブレンドした感じで、かなりブルータルで物凄い破壊力を持っていますが、前作よりメロディック/ドラマティックなメロが増えている分聴き易くなりました。 程よい緩急も付いてますし。 それでもブラストで突進する場面も多いので、この手の音に免疫の無い方には不向きかもしれません。 カッコイイリフの上にテクニカルなギターソロが良い感じで散りばめられていたりもして、なかなか聴き応えのあるアルバムです。


CDの紹介-12 / 06 / 07:19 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/55-7f5a2140


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。