Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
RHAPSODY OF FIRE

official / Japanese Official Site

amazon : 国内盤
tower : 国内盤 / 輸入盤


2006年、イタリア産シンフォニック・メタルバンドの二年振りの6th。

荘厳な曲で幕を開けるこの 「Triumph or Agony」はストーリー「The Dark Secret Saga」の第二章で、今回も総勢70人に及ぶオーケストラの起用やクワイヤ隊を駆使してとってもゴージャスでスケールのバカでかいサウンドに。 そして映画俳優や女優までもゲスト参加。 この物語を盛り上げています。 シンフォニック好きには、ここまでしてもらったら他に何も言う事はないでしょう。 もぉ~たまりません!

全編に渡ってドラマティクで劇的すぎる程なんですが、特にファビオの大袈裟過ぎるとも言える表現力の豊かさは脱帽するしかなく、本当に凄い! 他のヴォーカリストだったらこの作品の魅力も半減してしまった事でしょう。 

③~⑨は歌物的色合いが強く、スピードを求める向きには合わないかもしれませんが、中でも⑤は涙腺を刺激せずには聴けませんね。 

シンフォニック・ヘヴィーメタルと言えそうな曲はそれほど多くは無いけれど、このジャンルにおいては他の追従を許さない、とても素晴らしい作品である事には変わりありません。

日本盤ボーナストラックの⑬はスピード感溢れる優曲なのでRHAPSODYファン必聴です。

CDの紹介-11 / 04 / 16:16 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/45-fa0d4190


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。