Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
FAIRYLAND

国内盤
official

メンバー
MAX RECRERCQ (Vo)
THOMAS CESARIO (G/B)
ANTHONY PARKER (G)
PIERRE-EMMANUEL“PIWEE”DESFRAY (Ds)
PHILIPPE GIORDANA (Key)

フランス産、前作「OF WARS IN OSYRHIA」に続く約3年振りに放つシンフォニック・メタルバンドの2nd。 Yahoo!オークションで落札しちゃいました。

御周知の通り、オリジナルメンバーである現DARK MOORのエリサ・C・マルティン(Vo)とウィルドリック・リエヴェン(Ds)脱退後、新メンバーを迎えて、Voは元MAGIC KINGDOMのマックス・レクラークに交代。 よりパワフルになった感じを受けます。 方向性はRHAPSODYタイプで、アルバムは「オシリア国を舞台にした戦い」がテーマの今作が題二部、そして次回の第三部で完結だそうです。

サウンドは前作よりもGが前面に出て攻撃性を増しており、厚みのあるコーラスやKeyを用いて雰囲気はバッチリ盛り上げていますが、全体的に歌メロが力強さはあるものの平坦で、聴き終わった後の印象が弱いです。 が、疾走曲もありますしスリリングなKeyとGのバトルなんかもあったりと、聴きどころはそれなりにあって楽しむ事はできます。

聴きこんだらもっと良い感想を得られそうな、可能性のあるアルバムだと思います。

Track List
1. ENDGAME
2. THE FALL OF AN EMPIRE
3. LOST IN THE DARK LANDS
4. SLAVES FORLORN
5. THE AWAKENING
6. ELDANIE UELLE
7. CLANNER OF THE NIGHT
8. TO THE HAVENROD
9. THE WALLS OF LAEMNIL
10. ANMORKENTA
11. IN DUNA
12. THE STORY REMAINS
13. LOOK INTO LOST YEARS
14. ACROSS THE ENDLESS SEA *

CDの紹介-10 / 13 / 06:36 (Fri)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/36-b7832744


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。