Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
fragments of unbecoming

official
試聴用音源 1/2
輸入盤 / 国内盤なし

メンバー
Sam Anetzberger (Vo)
Sascha Ehrich (Electric and acoustic guitars)
Stefan Weimar (Rhythm guitar and voice)
Wolfram Schellenberg (B)
Ingo Maier (Ds & Percussion)

2006年、「Skywards - A Sylphe's Ascension」(2004)に続く5人組みドイツ産メロディック・デスメタルバンドの2nd。

前作と同一路線上にあり、疾走部分のパカパカしたDsの音は改善されていないが聴き込むと逆にそれが心地よかったりもする。
CDに書いてあるメンバー紹介に Ingo Maier (Ds & Percussion) と書いてある事から、これはもしかしたらパーカッションの音なんでしょうかね? 楽器には詳しくないのでよくわからんですが。

FRAGMENTS OF UNBECOMINGの良いところは劇的な展開に叙情的なメロディ、ツインギターによるハーモニーが素晴らしい点でしょうか。 スローパートでは泣きメロを炸裂させ、ブラストで疾走する場面においてもギターが常に叙情メロを奏でているところなんかいいですね。
アルバム全体を通して実に殺伐とした雰囲気に包まれていますが、欧州的な香りもしてDark Tranquillityの影響を少なからず受けているように思います。 

TRACK LIST
01. Carmine Preface ~{ Entrance }~
02. Sterling Black Icon
03. Weave Their Barren Path
04. Dear Floating Water
05. Breathe In The Black To See
06. Ride For A Fall
07. A Faint Illumination
08. Live For This Moment, Stay `Til The End
09. Scythe Of Scarecrow
10. Onward To The Finger Of God
11. Stand The Tempest
12. Chambre Noire ~{ Departure }~
CDの紹介-05 / 03 / 08:44 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/25-a8a1c4e1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。