Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
DISCORDIA-ジャケ  DISCORDIA
    official / myspace

姉のNOAさん(Vo)と、全ての作詞作曲を手がける弟のAKIZIKIさん(Electric Upright Bass)による埼玉県のゴシック・バンドです。 サウンドはシンフォニックなところがあり、結構アグレッシブに進行する曲なんかもあります。 実際聴いてみてとにかくツボを刺激してくれるのがソプラノのヴォーカルですね。 お声がとってもお美しくて惹かれるのですが、それもそのはず音楽大学の声楽科を卒業されているという事で納得してしまいました^^ 自分は女性ヴォーカルものが好きでよく聴きますが、この上手さはピカイチだと思います。 英語詞もあるのですが、中でも日本語詞がとっても新鮮味があって良かったです。 一度聴きだすと止められなくて何度も続けてリピートしてしまう程素晴らしいです。 でも実はこのバンド、アルバムとしてはまだ正式リリースしていなくて私が聴いたのはLIVE後の無料配布のCD-Rをリンクさせていただいている”鋼鉄の蛙”のYUMIKAさんから送っていただいたものなのですが、いつかきちんとリリースされたら購入したい!! オフィシャルで全曲MP3にてダウンロードできるようになっているので是非聴いてみて下さい。
DISCORDIA-pic.jpg




BEYOND DARKNESS_ジャケ BEYOND DARKNESS
  「Tortured With Your Love」
     myspace

2007年、日本のゴシックメタルバンドの1st。
まずはマイスペの音源を!! どうですか? こちらもご紹介を受けたのですが、一発で気に入ってしまいました。 amazonで売ってたので即買いでした。 この慟哭度は半端じゃなく発売時に買っていたら、その年のベストに入れちゃったかもしれないな~。 メロディの進行の仕方なんか非常に練り込んであって、その繊細さは国産ならではという感じがしました。 ヴォーカルはとってもダンディな声をしてますね。 ギターと煌びやかなシンセの絡ませ具合が絶妙で、特にギターはどうしてこんなに沢山泣けるメロディが溢れ出てくるの~? そしてこのメランコリーさはSENTENCEDは勿論、TO/DIE/FOR、CHARON、LACRIMAS PROFUNDEREなんかが好きな方にもきっとアピールするものがあると思います。 ③⑤⑥⑦の曲の終わりがとても良いメロディの途中でフェード・アウトしてしまうのが勿体無さすぎる~!もっと聴きたかった♪

beyond darknessメンバー
CDの紹介-04 / 12 / 06:26 (Sun)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

あ、どもありがとうございます♪

今、ちょうどDiscordiaを聴いておりました。
来月末にまたライブがあるようなので、行って来ようと思っております♪

BEYOND DARKNESSもメロディが極上ですね。うぅ、切ない……。

>YUMIKAさん

こちらこそ良いバンドをご紹介していただきありがとうございました。

Discordiaのライブ行かれるそうで、自分も生で観てみたいです~。
なんかですね、すっかりファンになってしまいました。

BEYOND DARKNESSの次作早く出たらいいなぁ~
そしたらまた絶対聴いてみたいと思います^^

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/239-c40199a2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。