Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
CRIMFALL.jpg
official / myspace / youtube

2009年、NAPALM発のフィンランド産シンフォニック(フォーク)メタルバンドの1st。

女性ヴォーカル - Helena Haaparanta (元TACERE)
男性濁声 - Mikko Hakkinen (TWILIGHT OPHERA)

ゲスト参加
B - Henri "Trollhorn" Sorvali (FINNTROLL/MOONSORRW)
Dr - Janne Jukarainen (元NAILDOWN/GRAYSCALE/HANGING GARDEN)

以上DISK UNIONの紹介文より拝借すいません。 あと>コレ<も。 顔ぶれがいいですね。

スタジオメンバー
Janne Jukarainen - Drums
Henri Sorvali - Bass
Maija Arvaja - Violin
Esa Korja - Cello
Terri Kunnaskari - Accordion


こちら、”FINNISH EPIC FOLK METAL ! ” だそうで頭の中ではBATTLELOREの ”Epic Fantasy Metal ” とどうしても被ってしまいますがCRIMFALLはシンフォニックさが強いのと、女性ヴォーカルの歌唱力が断然上であります。(BATTLELOREの方はアレはアレで味があって良いので比べたらいけませんが。) 

割と攻撃的だし、いろんな要素が混ざりあっていて面白い音楽性だと思います。 
フォーク色のあるゴシックテイストなシンフォニック(デス)メタル、みたいな感じで。 
時々AFTER FOREVERとかEPICAなんかを思い出してしまう部分も。(⑦とか)

それにしてもHelenaさんの声は素晴らしくって、うっとりと聴き惚れてしまいます~
TACEREで歌ってる時よか生き生きしてるし実力を遺憾無く発揮できてるんじゃないでしょか。 

crimfall-member.jpg

CDの紹介-03 / 04 / 06:42 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/234-08bcee4b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。