Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
新作と同時発売された過去作(SHM-CD盤)を聴いてみた。

既に持っているアルバムを買い直すのは、中学生当時持っていたレコードを働くようになってからCDに買い替えた事は何枚かあるものの、CDでは初めて。

自分が好きな初期作品 1st ~ 4th の内、高音質になったのなら是非聴いてみたいと思った「Master Of Puppets」 「...And Justice For All」を選びました。

タワレコポイントで2500円引きしてもらえたのでよかったです。

ポイントによって、前回の「Death Magnetic」とこの2作品が1枚当たり1000円切るお値段で買えた計算になったのは大変ラッキーでありました。

DSCF5724.jpg

「Master Of Puppets」は高校時代しょっちゅう一日何回も聴いていたから、その数は数百回にも及び、しばらくずっと聴いてませんでしたが体に染み付いてます。

アコースティック部のギターの音は艶やかになって一音一音の余韻まで綺麗に聴こえ、低域の量感も明らかに増してます。

全体的な音質もクリアになって、スピーカーから出る音と自分との間にあったモヤモヤが一掃された感じで感激しました♪ 当時発売されたCDには無かった対訳が記されているのも嬉しい。 ライナーは同じ。

それに比べますと 「...And Justice For All」の方は、「Master Of Puppets」同様音質は上がっていますが、乾いたドラムとベース音の絞りのせいで低域における効果は少しながら弱いと感じます。

ライナーは2006年の、伊藤正則氏が書かれた文に差し替えられていました。 紙ジャケ発売時のものでしょうか?

わざわざ買い直した甲斐はありましたが、デジタル・リマスターしてからSHM-CD化して欲しかったというのが本音。

ですが、初期のメタリカを知らない若いリスナーさんも折角いいアイテムが発売されたのですから、この機会にどうでしょうか~! 限定盤ですので早めにお願いします。。(笑

う~む・・・。 1stと2ndもゲットしたくなってきちゃった。
CDの紹介-09 / 20 / 06:27 (Sat)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

お~買いましたか!
自分も初期の3枚は欲しいです。
これって限定でしたよね~
なくなる前に買わなきゃ!

>hideさん

既に持っているCDを買い直す事はいままでなかったですが、やっぱりMETALLICAですから買っちゃいました。 紙ジャケとかのヴァージョン違いには興味薄なんですけど、少しでも音が良くなったとあれば聴いてみたいと思いまして。。 1stと2ndも無くならないうちにゲットしたいと思います~

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/184-ee71ea27


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。