Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
2006年、HMバンドの4thアルバム。

前作からGus.G(G)とデニス(Dr)が抜け、新たにGuitar二人とDrを迎えての現メンバー。

R.D. Liapakis (Vocals)
Martin Grimm (Lead Guitars)
Markus Pohl (Guitars)
Martin Albrecht (Bass)
Mathias Straub (Drums)

前作「Never Ending」の印象は楽曲はそこそこ(1st/2ndは聴いてません)、Voは平坦で野暮ったいなとしか思ってなかったので、今回の新作は買おうかどうしようか迷った結果、オフィシャルでのtopページのGの音が気に入ったのと、輸入盤の限定ではLive-DVDが付いているのに魅せられて輸入盤を購入する事に。

サウンドはかなりパワーアップしていて本当にカッコイイ!
Gus.G居なくなってよかったんじゃないって思ってしまいました。(笑

一曲目の冒頭を聴いただけで、何か違うぞといった感じ。

Gが一人から二人になって音が分厚くなり、曲そのものがスピードアップ/アグレッシブに。 Gソロもよく練られています。 これぞヘヴィー・メタル! あ~! こういう曲に出会いたくてHM聴いているんだよな~。 と、しみじみ思ってしまいました。

野暮ったいと思っていたVoも、前作に比べれば歌が上手くなったのか、こういったパワフルな楽曲に合っているのかわからないけど確実に進化しており、平坦さは拭いきれないけどあまり気にならないレヴェルまで成長しました。

早速DVDも見ちゃいました。 内容は今作「Savage Souls」の中からの8曲をLIVE収録したもので、こちらもなかなか良かったです。 買って大正解と思える良く出来たアルバムで、私は満足しました。

savagexl.jpg

「Savage Souls」DVD付輸入盤 / 国内盤


CDの紹介-04 / 08 / 08:05 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/17-9265fb0e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。