Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
AMBERIAN DAWN

official / myspace / youtube

2008年フィンランド産、シンフォニック・メタルバンドの1st。

NIGHTWISHを彷彿させる内容です。

国内盤の解説によりますと、ヴォーカルのHEIDI PARVIAINEN は子供の頃からピアノやクラシック・ヴォーカルを学んでおり、またG/keyのTUOMAS SEPPALAは音楽学校を卒業した経歴を持つそう。
DrはNORTHERのHeikki Saari。

ターヤには及ばないものの、本格的なオペラチック・ヴォーカルとクラシカルなプレイはきちんとした背景があったのですね~。 この歌声は今年日本国内で発売されたMETALの女性ヴォーカルものの中で間違いなくトップ・クラスの歌唱力でしょう。

また、曲のクオリティも申し分ないです。 哀愁とクラシカルさを含んだギター・メロディは素晴らしい!! 

哀愁の度合いは時々EDENBRIDGEの名前なんかも脳裏に浮かびます。

オーケストラは使用してませんが、シンフォニックさを彩るkeyも見逃せないポイント。

日本人好みであろうメロ満載の①~④、⑨~⑩における流れは最高!
⑥⑧は声の良さが堪能できる曲。
⑦のメタリックなリフはKRYPTERIAぽいかな?
⑪はボーナス・トラックでインストですがAMBERIAN DAWNの持つポテンシャルを存分に発揮した聴き応えのある曲です。 こちらも素晴らしい。 

かなりの好盤ですよ。 オススメ!
CDの紹介-04 / 21 / 06:55 (Mon)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

YouTubeで数曲聴いてみました。
確かに初期Nightwishを思わせますね。日本人の感性を直撃するようなメロにこの女性Vo。ただ、Nightwishと比べるとどこかが弱いような…。今後に期待できるバンドではありますね。

話は変わりますが、よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?

>Metalaholicさん

試聴していただき ありがとうございます。
ヴォーカルもメロもいいですよー
Nightwish は一流のバンドですんで、比較してしまいますと やっぱり弱さがあります。 しかし、その後を追うバンドの中では他より抜きん出ていると思います。 機会がありましたらアルバム是非聴いてみて下さい。

リンクの件了解しました。 宜しくお願いします。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/165-2420186f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。