Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
VON BRANDEN

official / myspace / PV - ”Elend” ”Behind the Rain

2007年ドイツ産、ゴシック・メタルバンドの1st。

これがデビューアルバムとのことですが、なかなか質が高いです。

ヴォーカルはブラック・メタルのスタイルに近く、ゴシック・サウンドとの取り合わせも悪くない。 個人的には新鮮味がありますね。

それに③⑤⑦⑨では女性ヴォーカルや、ゆったりと歌う男性ヴォーカルを入れたりとバラエティを持たせた工夫もされています。

アコギ / ピアノ / Key / ヴァイオリン / 管楽器が織り成す優美な曲調には つい、聴き入ってしまうな。 特に、全編に導入されているヴァイオリンの響きは心地よいです。
 
イントロ部分では、時々おしゃれミュージックを聴いてるのと錯覚してしまったり^^

歌詞はドイツ語詩もありますが違和感なし。 

こちらも、最近のお気に入りの中の1枚であります。
CDの紹介-04 / 13 / 08:45 (Sun)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

はじめまして。早速ですがPV観てみました。
ゴシックサウンドにデスヴォイスの組み合わせは確かに新鮮ですね。
(逆パターンならよくあるんですけど…。)
気に入ったので購入を考えてみようと思います。紹介、ありがとうございました。
私もブログを運営していますので、よろしければご覧下さい。

>Metalaholic さん

はじめまして。
普通のデスヴォイスのバンドなら沢山ありますが、ブラックっぽかったので新鮮味があるなぁ~と感じました。。

PVの方御覧になって気に入っていただけたようでよかったです。
是非購入されて、アルバムをフルで聴いてみて下さい。
素晴らしいですよ。 音源がいい感じに思えたのでしたら、間違いないと思いますー。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/161-a2a6dcb1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。