Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
dimension zero

official / myspace / youtube

2003年、デスラッシュ・バンドの2nd。

DIMENSION ZEROの作品の中だけでなくて、デスラッシュのカテゴリの中としてもかなり好きな部類に入るアルバム。

IN FLAMESの元ギタリスト、グレンが現ギタリストのイエスパーと共に結成したサイド・プロジェクトとして有名です。 (グレンはこのアルバム製作後脱退。)

そのサウンドは、メロディックになったインフレイムスでの不満や鬱憤を晴らすかの如くストレートにサウンドに叩きつけ、ブルータルですらあります。

イントロである①が終わると一気に爆発! 張り詰めたテンションで最後まで一切ひるむ事なく突き進んでいき、まさに”強力無比”という言葉がぴったり当てはまります。

ライナーに、Voのヨッケが「Dimension Zeroの音楽にギターソロをガンガン入れる余地はない。コンパクトでタイトにまとめたいんだ。」と語っていたと書いてあるけど、その通り"ソロ"なるものは、ほんの少ししか このアルバムからは聴く事ができません。 

ですが、ギターソロなんかなくてもリード・ギターにしっかりとメロディが組み込まれていて、印象的なリフのある⑧/⑨などは聴いたら暫く頭から離れません。

ストレス解消にはもってこいのアルバムです。
爆音で聴き終えた後は放心状態に。(笑

昨年3rd「HE WHO SHALL NOT BLEED」を発表。
国内では長い間廃盤だった1st「SILENT NIGHT FEVER」(2100円)が再リリースされましたが、こちらもおススめです。 自分も買いやした。
CDの紹介-01 / 23 / 04:50 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

このアルバム、新作より好きです。
それに、最近のIN FLAMESより^^;
疾走感、破壊力ともに大満足です。
すべてはジャケが語ってる感じですね。

>hideさん
自分も新作あまりツボでなくてハマりきれませんでした。
グレンが居ないのが大きかったですかね~!
このアルバム、ストレス溜まった時に聴くと最高です。
ジャケもタイトルもいいですよね! ここは地獄だ~!(笑
近いうちに出るって話のIN FLAMESも必ず買いますが、どうなるでしょうかね?

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/135-18115600


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。