Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
derdian.jpg

official / myspace / youtube

イタリア産、シンフォニック・パワーメタルバンドの2nd。

1stはサウンド・ホリックより「HIDDEN MANIACS SERIES」でリリースされましたが、今回は普通に発売されたようです。 別にマニアでもないんで普段はこの系統はあまり聴かないんだけど、Part2はいつ出るのかなぁ~と密かに楽しみにしてたんですよね。

ベタでお約束の展開が多いけどドラマティックで哀愁/切ない感じもするのがポイント高いです。

keyの適度にシンフォニックな装飾がいい感じで、結構パワフルに とばしてくれるので気持ちよく聴き通せちゃいます。 なかなかに劇的なアルバムだと思うんですけども。(笑

一回聴いて気に入らなくても、切り捨てないで繰り返し聴いてると いつの間にやら病みつきになってるかもしれませんよ。

ちなみに国内盤のpart.1ってもう廃盤なのかな? 

derdian0qs.jpg

CDの紹介-01 / 19 / 06:50 (Sat)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

この系統、自分もたま~~~にしか聴かないので、知りませんでした。このバンド。
いかにもイタリア人ってメンバーですね~
たまに、聴くと新鮮な音ではありますね。

>hideさん
この系統を愛する方々には好評だったようです。
実は私、音楽は別として、「クサメタル」という言葉があまり好きでないんですよ。 なので今後もこの言葉をブログ上で絶対に使わない! というポリシーは一貫して守っていきたいと思います。← くだらない。(笑
このジャンルには殆ど手を出さないので、使う機会もないのも事実ですが、DERDIANのサウンドを聴くとそう表現したくなる気持ちも分からなくは ないです。。

メンバー写真、「イタリア」を感じさせますよね~
たまには、こんなのもどうっすか?(笑

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/131-5d18b336


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。