Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
前に投稿した「2007年のお気に入りベスト」でコメント入れなかったので、少しずつ書いていければと思います。

EXODUS.jpg

official / myspace / youtube
ベイエリア・スラッシュの重鎮が放つ渾身の8th。

凄い!

ここ数作の中で最もEXODUSらしさが表れていると思います。

メンバーが大幅にチェンジしての前作、「Shovel Headed Kill Machine」だって良かったけど、こちらの方がEXODUSの"お家芸"であるザックザクのクランチ・リフが戻ってきていて、この上なく嬉しい。

リフだけ耳でずっと追いながら聴いたって 楽しいです。
前作同様、Gary HoltとLee Altusのギター・コンビも相変わらず最強で、自分はこのラインナップ結構好きかも。

でもやっぱり「Pleasures of the Flesh」の頃から聴いている身としては、ヴォーカルがEXODUSの”顔”だったスティーヴ・ゼトロ・サウザでないのは ちょっぴり寂しい気も・・・。
CDの紹介-01 / 13 / 08:45 (Sun)
コメント (2) / トラックバック (0)

コメント

このアルバムは賛否両論ですよね~
自分はまだ未入手です。
今月中には手に入れたい1枚です。
今年はTESTAMENTも新作出るから、EXODUSとともに
スラドミでの来日があるといいな~なんて思ってます。

>hideさん
このアルバム、自分としては凄く気に入ってますから賛成派ですね~
今でもよく聴いてます。
やっぱEXODUSはこうでなくっちゃ~! って感じです。
マイスペで試聴して「これは!」っと思ったら買って損はないですよ。

エッ!testamentようやく新作、今年出るんですかー。
チャックが完全復帰、エリックも完治したみたいでよかったです。
来日してくれるといいですねー

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://metal16.blog56.fc2.com/tb.php/125-5afa4b6c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。