FC2ブログ

Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k

紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
Metal Of Honor
myspace

2009年、アメリカのスラッシュメタルバンドの4th。

初聴きであります。

ジャケを見てそんな感じがしたけど、戦争をテーマにしているのかな?
やっぱスラッシュには炎がとてもよく合う。(笑

①冒頭では男性のナレーションと銃撃戦の音が入っていて、映画の予告を観ているような雰囲気。 それが終わると最後までスラッシュ!! なのですが。

勢いがあって、タテノリなグルーブがカッコイイ。 Drが良い仕事してます。

ギターはソロ / リフ共に意外とテクニカル。 ソロはSLAYERみたいでエキサイティング!

ヴォーカルは好き嫌い分かれそうだけど、そこが気にならなければ気分爽快。 最後まで聴けちゃうと思います。 やかましいのが好きな方は是非。

nocturnal fear member




wine from今週初め久々にマイナーものを幾つか注文しといたのですが、特に大きく期待してるのが
WINE FROM TEARS 「Through The Eyes Of A Mad」 (2009-1st)
myspace< 待ちきれなくて毎日のようにマイスペで3曲聴いてます。
ロシアの Melodic Doom。 溢れ出る劇メロに悶絶。 早く到着しないかなー。
youtubeでもいくつか試聴できるようです。


katatonia small-3それから上のとは別でこちらは大御所?となりますがこちらも楽しみです。
KATATONIA 「Night is the New Day」 (Swedish Edition CD)
myspace< このバンドは2004年の2枚組ベストしか所有してないけど、随分良くなった感じなんで購入。

ボートラ 1曲追加のDigi-Bookがあるそうで、マイスペから飛べるところで買いました。 PayPal使えないので面倒だったけど、送料のところで保険外したら2000円ちょいで買えたので満足。 あとは無事手元に届くのを待つばかり。
CDの紹介-11 / 14 / 14:01 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)
burrn-10.jpg昨日カミさんの実家へ行ったんですが、ぼ~っとテレビ見てるのもつまらないんで抜け出してタワレコへ。 そしたらもうBURRN!誌が。。

11/06
DISARMONIA MUNDI 「The Isolation Game」 >myspace

11/16
IRONICA 「Vivere」 >myspace

11/25
CARDIANT 「Tomorrw's Daylight」 >myspace<(新作から2曲)
ELIS 「Catharsis」 >myspace
HEAVENLY 「Carpe Diem」 >myspace

ぱっと見、この辺りが欲しいかなぁ。
CARDIANTはお久しぶり。 1st良かったんで早く聴きたいです。
マイスペで新作からの音源なかったけど、HEAVENLYも楽しみですねー!でも何故にエロジャケ? 通販で買おっかな?(笑

ELISは外盤LimitedでDVD付き(amazon)のがあるんですが、国内のは付かないんですね。
(DVD - Live at Metal Female Voices Festival 2007)
1. Tales from Heaven or Hell
2. Die Zeit
3. Show me the Way
4. Phoenix from the Ashes
5. Der letzte Tag
6. Lost Soul
7. A New Decade
8. Heaven and Hell





CDの紹介-11 / 04 / 07:03 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)
An Acoustic Night at the Theatre1. Towards The End
2. Stand My Ground
3. Caged
4. All I Need
5. Frozen
6. Somewhere (feat. Anneke van Giersbergen)
7. The Cross
8. Pale
9. What Have You Done (Feat. Keith Caputo)
10. Memories
11. Forgiven
12. Utopia (Feat. Chris Jones)
13. Restless (Bonus Track)

official / myspace

2008年後半に劇場で行われたアコースティック・ツアーでの模様を収録したライブアルバム。
前回の「Black Symphony」とは趣きの異なった作品。

曲はそれぞれ、このツアー用にリハを重ねて原曲の良さを消すことなくアレンジしたのだそう。
シンプルに削ぎ落とされてはいるものの、音だけでも魅力が十分伝わってきます。

アコースティックではあるけど、ジャケに写っているようにバックの演奏が6人居るのでサウンドが薄っぺらでなくわりと厚みがあるのもいいです。

6曲目では元THE GATHERINGアネクさん登場。
この2人が織り成すハーモニーは美しい。。



SHARONの優しくて温もりのある歌声が体を包んでくれる、極上の癒しアルバムです♪

映像も出ないかな? 出たら買ってしまいそう。

youtube(An Acoustic Night At The Theatre video trailer)←映像の埋め込み不可みたいなんで。

⑫の”Utopia”は一曲だけ収められている新曲。
今までと違う感じなんで最初「あらっ!?」っと思ったけど、よく聴けばいい曲。

⑬のボーナストラックは2007年オランダでのライブ音源。



CDの紹介-11 / 03 / 08:55 (Tue)
コメント (0) / トラックバック (1)
foreat.jpg
official / myspace

2009年、ロシアのゴシカルなBLACK/DOOMメタルバンドの2nd。

このアルバム以前に欲しいと書いた事があるのですが、購入できたのは8月の終わり。
今でもちょくちょく聴いてます。

透明感があって冷ややかな空間を演出するKeyと泣きまくりのギターワークが堪らなく良いです。 ヴォーカルは時々クリーンも入ってきます。

こういうサウンドは暑い夏に聴くより、今みたいに寒くなってきてからの方が心に響きますな。
今になって気に入り度が増してきました。

Blackっぽい激しめの曲も少しありますが、ダークで鬱なのが好きな方にオススメですよ。

l_def1d9ff65661fcf7fd02a118da48a90.jpg



CDの紹介-11 / 02 / 06:59 (Mon)
コメント (2) / トラックバック (0)
l_324b16c78fe842daaea6a6788a3682dc.jpg

Design Your Universe Epicaofficial / myspace

先月21日に発売されたEPICAのニューアルバム、amazonで写真のdigi-bookを予約していたのですが発売日を過ぎても発送される気配がないのでキャンセルしました。

でも一度欲しいと思っていたdigi-bookを諦められず、他の通販で高いお金を出して買ってしまった。 

本タイプですからページが多くて写真沢山あるのかと想像してたんだけど、届いて実際に見てみると通常盤のブックレットを一回り大きくしたのがケースに貼り付けてあるだけのような・・・。


これなら対訳付いてるし、日本の買った方が良かったかも~!
高額出して我ながら 何たるおバカさん。(泣
コレクター心は十分に擽ってくれる代物ですが。。

でも14曲目のボーナス・トラックがそれぞれ違うみたいです。
海外digi 「Incentive」
国内盤 「Nothing's Wrong」

両方買えないし どちらがいい曲なのかは聴き比べられないけど気になります。

それにしても今回の新作はとても素晴らしいものになりました。

今までの作品より増したと思える攻撃性と、オーケストレーションと男女クワイヤを駆使して更に磨きのかかったドラマティックさが高い水準で融合した良作だと思います。

アグレッシブなところはexGOD DETHRONEDISAAC DELAHAYE(G)が加入したことによる効果かな。

アルバム通してSIMONE SIMONSの伸びやかな歌声は本当に美しくて、特に③(下にPVあり)と⑨は感動的。

1stが好きで2nd/3rdはあまり聴いてなかったですが、やっぱ”EPICA”はいいな。



CDの紹介-11 / 01 / 15:19 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (1)