Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
1tjytd.jpg
myspace / youtube

2009年、カナダ産メロディック・デスメタルバンドの2nd。
1stは改名前のPROFUGUS MORTIS名義で2007年に「So It Begins」をリリースしてます。
日本でも1st+EPの二枚組で3月に出ましたっけね。 
気になりつつも結局買えなかったんですけど。

このアルバムはそのEPに3曲プラスされてのリリースです。

実はこちら、4月の終わりには入手していたのに、それから良作の発売が相次いでいたもんで聴くのがこんなに遅くなってしまった~。 

blackguard-member.jpg

先にこんな呑んだくれshotを見ていたもんだから、ちょっとおちゃらけた感じなのかと思ってた。

が、実際聴いてみると思いっきり良質なメロディック・デスサウンドで驚いた。
そのあまりの良質さに腰が抜けそうに。(笑

Keyが活躍してるし、NORTHERとかKALMAHとか好きだったらきっと気に入るんじゃないですかねー。 少々民族っぽさも取り入れているのでENSIFERUMやEQUILLIBRIUMなんかが好きでもイケそうかも。

展開が多彩なんで、ダレないし楽しめます。
Keyもイイけど、ギターが泣いてみたりスリリングかつ攻撃的になってみたりと良いですね!

これはオススメです。

前作は未聴なのですが、この新作がやたら気に入りましたので早速注文してしまった♪
1st発表後脱退してしまった女性ヴァイオリン奏者(Emilie Livernois)が居たそうで、今よりフォーク色が強かったらしくて楽しみ。

関係ないけど注文していたモノがやっと昨日届きました。
あ~遅かった。 
スポンサーサイト
CDの紹介-06 / 24 / 06:59 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)
先月27日にENDで注文したブツがまだ届かないんですが
どこを旅してるのかな~?
はやくおいでー (最長一ヶ月待った事があった)

最近はこの前買った2枚をよく聴いてます

frtFirstWaroftheWorld.jpgBLACK MESSIAH 「First War of the World」
official / myspace / youtube

ドイツ産シンフォニック/ヴァイキング メロディック・ブラックメタルバンドの4th。 聴く度にじわじわと深みが増していくのですが^^
ギターのメロディが良いのは勿論、フォーキーさを演出するヴァイオリン、Key & Synthがまた素晴らしいス。 泣きメロと哀愁がたっぷりで、程よい疾走感も心地いい。 これは名作である!! 大曲⑫は泣けました。



Fireangel-5.jpgMYSTIC PROPHECY 「Fireangel」
official / myspace / youtube

ドイツ拠点のメタルバンドの6th。
注目のギリシャ人ギタリスト、コンスタンティン加入後初のアルバム。 
前作よりもパワーメタリックで、熱いメタル・スピリットを存分に感じる事ができる好盤に仕上がってます。 元SymphorceのMarkus Pohl & Constantine相性もバッチリです。 リアのヴォーカルは今回も曲によくハマってて男っぽい歌唱がカッコイイですね。 

あっ そうそう 購入前から気になっていた2枚組のボーナス・ディスクの中身ですが

<JAPAN SPECIAL>
1. Crimson Devastation (5th)
2. Stranger In Me (5th)
3. The King Is Back (4th)
4. War In The Sky (3rd)
5. Sacrifice Me (2nd)

<Live Songs>
6. Dark Forces (5th)
7. Sign Of The Cross (2nd)
8. Evil Empires (5th)
9. Demons Blood (5th)
10. Masters Of Sin (4th)
11. Satanic Curses (5th)
12. In The Darkness (4th)
13. Shadow Beyond My Soul (4th)
でした。

JAPAN SPECIALってなに? それなら何で国内盤に2枚組仕様が無いの?っと思ってよく調べたら、過去作の日本盤に収録されたボーナス トラックのようです。 

日本で発売されるアルバムにだけボーナス トラックが入っている件で思い出したのですが、どのバンドだか忘れちゃったけどBURRN誌で掲載されていたインタビューで、「ファンからよく日本にだけどうしてボーナス トラックを入れるの? とよく訊かれるんだけど、日本のCDは凄く高いからそれを買って聴いてくれるファンの為にも入れなくてはならないんだ、と答えてるよ。」っていうのがありました。

確かに世界的にみても高すぎですよね。
日本の音楽ファンだけが高額を支払わされているってのは腹立たしい。

好きなバンドや気に入った音などは、対訳、解説、帯(遠目に見て何のCDだかすぐ分かる)目当てに買いたくなってしまうのですが^^ でもいつも高いな~って思ってます。
CDの紹介-06 / 15 / 04:56 (Mon)
コメント (4) / トラックバック (0)
昨日早速BURRN誌買ったので、購入候補をピックアップ。
さてと、この中からどれにしよっかな~!
全部欲しい。 無理か。(笑

発売中
GRAVES OF VALOR 「Salarian Gate」
GWYLLION 「The Edge of All I Know」
ORPHAN GYPSY 「Aftermath」

6/10
LAZARUS A.D. 「The Onslaught」

6/22
NIGHTRAGE 「Wearing A Martyr's Crown: Japanese Edition」

6/24
DREAM THEATER 「Black Clouds & SilverLings」
ETERNAL TEARS OF SORROW 「Children of the Dark Waters」
HATESPHERE 「To The Nines」
NEVER 「Back To The Front」
SAINT DEAMON 「Pandemonium」

STREAM OF PASSIONってamazonで国内盤予約受付てるんですが、どうも怪しい。
仕方ない、どこかでltd editionを頼んどこう。

子供が来月後半から夏休み。
家計的には大変だけど、夏休みの絵日記に遊びに出掛けたことが何も書けないのは可愛そう。 ってんで来月池袋に泊まりでサンシャイン・シティをメインに遊びに行くことに。

水族館、ナンジャタウン、プラネタリウムを楽しみにしているようです。
ナンジャタウンは昔一度行ったっけな。
都会は去年のディズニーランド以来。

折角だから2日目に以前から行ってみたかたDISK UNION に寄りたいな~と思ってます。
自分的にはサンシャイン・シティなんてどうでもいい^^ でも水族館は大好きです。

新品はネットでいつでも買えるから、中古が見たい!
そうなるとお茶の水が在庫豊富?で良さそうだけど、池袋から近い新宿になっちゃうのかなー。
ちょっと覗く程度の時間しか居られそうにないけど、鼻血が出ないように気をつけたいです。(笑

その他-06 / 06 / 06:53 (Sat)
コメント (4) / トラックバック (0)
DSCF7591.jpg
やっとキター!!
>myspace< ←こちらで聴いてスッゴイ気に入っちゃったんでTRIBUNAL RECORDSで注文したんすが、発送を匂わせるメールも何も来なくてどうなってるのかと。

そのくせクレジットカードの支払い履歴見たらしっかり注文当日に引き落としになってて。 

USだから一ヶ月位待っても到着しなかったら問い合わせしなきゃならん、面倒臭いよ~と思っていただけに突然ポストに入ってて驚いた。

も~~早く聴きたくてうずうずしてただけにかなり嬉しいですよ。

9日間で届きました。 ホントによかった。(ホッ!

2009年、US産メロディック・デスメタルバンドの2nd。

早速聴いてみた。
いや、スッゲ~な! ある意味今年一番の衝撃かも。

シールに”フルスロットル テク メタル”って書いてあるけど、”コッテコテ フルスロットル メタル”です。  試聴できる以上に中身はバカ濃くってむさ苦しいったらありゃしない。(笑

自分にとってこれは疾走メロデスの理想に近く、デスラッシュといってしまっても何ら差し支えない程スピーディな展開も多く聴かせてくれます。

クラシカル・フレーズを含んだハイテンションに弾き倒すギターに嬉し涙。 
とにかくやりたい放題弾きまくってます。

曲によっては ほんのりとBLACK風なアレンジなんかもあっていいな。
ヴォーカルもカッコイイし。
8分半にも及ぶ⑦のインスト・ナンバーも聴き応えあり!

あぁ~ カッコイイよ~ 

ジャンル的には若干違うんですけど、昨年のEXMORTUSが気に入った方なんかにもオススメしたいです。 今なら1600円(送料込)切る値段で買えるので是非。

このアルバムに出会えてよかった。 感謝^^

ミックス&マスターはSUFFOCATIONALL SHALL PERISHでも担当したZAK OHREN
Drは元DESTROY DESTROY DESTROYEric W. Brown
CDの紹介-06 / 05 / 05:40 (Fri)
コメント (0) / トラックバック (0)
nightrage-100.jpgHMV<に今月22日発売のNIGHTRAGE新作の記事が。
国内盤は出ず、Japanese Editionとして昨年のDEADLOCKと同じ売り方なんですね~  LIFEFORCEはこのやり方で日本市場で売っていくんでしょうか? 消費者としては1500円~1800円くらいで手に入りそうなので嬉しい。 >myspace<でUPされている2曲、チョ~かっこいいんですが♪ 今月の目玉であるのは間違いなし!! ジャケもいいっすな。

ウチは自営で職場が実家の隣にあるんですが、機械動かしながら庭を眺めていると犬でもない猫でもない何かが・・・。

それはたぬきでした。(爆 

周辺ではたぬきだけでなく、キツネやハクビシンの目撃情報も。
時期になるとウグイスも鳴きます。 ど、どんだけ田舎やねん。(笑

群馬でも長野寄りで軽井沢まで車で40分、いいところなんですけどね。

家に帰って娘に「今日たぬき見たよ~」と話したら、
「いいなー♪ おなかにバッテンあった?」
「ぽんぽこ~って歩いてた?」だって。(どんな歩き方なんだ?)

animal_13.jpg

↑小学生だというのにあなたの頭の中のイメージはまだこんなですか。(笑
その他-06 / 03 / 07:15 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。