Stairway to darkness

ブログの趣旨

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
FALCHION.jpg
official / myspace / youtube

2008年、フィンランド産メロディック・デスメタルバンドの2nd。

基盤はメロデスだと思うんだけど、そこに正統派メタルやヴァイキング的な勇壮さを少々プラスした感じ。 かな?

ズバ抜けた曲がある訳でもないんだけど、スルメみたいにジワジワと。

全編に亘って弾きまくりのギターが常にメロメロで良いんですけども、こちらはKorpiklaaniでアコーディオンのJohoがLead Guitar & Vocalを務めています。 これだけの腕があったら他で違うことをしたくなるのも当然かと。 その他にDrも在籍。

1st「Legacy of Heathens」の時は何度試聴しても性に合わない感じだったけど好みが変わってきたせいか、今聴くと結構イイかも。 国内盤なんかも出てたとは。 今からでも手に入るかな。
スポンサーサイト
CDの紹介-11 / 29 / 06:15 (Sat)
コメント (2) / トラックバック (0)
KAMPFAR.jpg
official / myspace / youtube

2008年、ノルウェー産BLACK METALバンドの4th。

4thですが、このバンドの活動歴は長いみたいです。 初めて聴きました。

一聴してまず耳を惹くのはドラミングで、躍動していてノリがいいですね。
ギター・ワークもなかなかいいものを持っています。

音楽性はペイガン・ブラック?
土着的なメロディに適度の哀愁を漂わせつつ、速過ぎない程度のスピードで展開。
味わいがあって、これまたイイ~!感じなのです。

リリース元がNAPALMという事もあり、質は悪くないですよ。

kampfar-photo.jpg
CDの紹介-11 / 27 / 06:08 (Thu)
コメント (0) / トラックバック (0)
今話題沸騰中のGUNS N' ROSES >youtube< >myspace< のアルバム買いました!(アクセルの声目当てで)
本当、久々にアクセルの声聴きましたが昔と何ら変わってなくて凄いと思いました。

いくらなんでも、17年振りとは・・・

率直な感想は、GUNSの歌が聴きたければこちらで、音が聴きたければVELVETの方で我慢?って感じですが、とても良い作品に仕上がってます。 まだあまり聴き込めてないので、もっと楽しまなければ。

それからコメントの方、今迄迷惑なのを”NGワード”と”禁止IP・ホスト”にて何とか対処してきましたが、今回そのせいでご迷惑おかけしてしまった件があり、認証制とさせていただく事にしました。

手間がひとつ増えてしまい申し訳ありませんが、今後とも宜しくお願い致します。m(__)m



ここ一ヶ月間、こちらへ訪れて下さる方が増えております。

どうしてかな? と調べましたら、約1/3が”UNSUN”での検索によるもの。

注目度の高さが伺えますね。 と同時に、大した内容書いてなくて参考にならずスイマセン。



あともうちょっとでクリスマスですね~!(一ヶ月切りました)

この前の休日、ショッピング・モールに連れていかれ子供とママに一足早いクリスマス・プレゼントを買いました。(買わされました^^) 今度の小遣いから差し引かれる予定です。(泣

その時、パパにも買ってあげるから何がいい?と聞かれましたが その場では断り、HIBRIAのニュー・アルバムにするつもりです。 我ながらつまらん男だ。(笑 

Unsun 「Whispers」
その他-11 / 26 / 06:42 (Wed)
コメント (0) / トラックバック (0)
deadlock-4.jpg
official / myspace / youtube

2008年、ドイツ産メロディック・デスメタルバンドの4th。

11/17発売のこのアルバム、前日HMV行ったらもう”Japanese Edition”なるものが売ってました。

もう喉から手が出ちゃいましたが、amazonで予約してあったので何とか我慢して帰宅。(辛かった)

それから3日後に私の手元にも届きましたが、"Limited Digipak Edition"なるものでした。。

上記の”Japanese Edition”より、2曲目のリミックス・バージョンが無い仕様だけど1400円で売ってくれたからよしとするか^^ 最近のamazonでは早期に予約して”輸入盤キャンペーン ”を適用させると信じられない程安く売ってくれる事があります。

中身はこんなカンジ。
DSCF5958.jpg
歌詞カードもそうですが、メンバー写真のひとつもないとは何とも味気ない・・・。
他のバージョンはどうなんだろう。
 
ユニオン先着特典のこのポスター(勝手にスイマセン)欲しかったな~。
POSTER.jpg
あぁ~! サビーネちゃ~ん!(笑

こちら>HMV<でも大プッシュされておりますが、ビジュアルから入りますとエライ目に遭うのであります。 ②③⑤⑨等、一部かなり凶暴。 

ヴォーカルは、清涼感のある歌声を披露するSABINE WENIGERとデス声で対比のバランスは良好です。 特に男性ヴォーカルの方は今回バリエーションを持たせていますね。
②のデス声はアンジェラ・ゴゾウによく似てる? し⑨のクリーンとか頻繁に聴かれるデス声ツインの掛け合いなど。 歌っているのはメインのJOHANNESともう一人、ギターのSEBASTIANかな? クリーンはなんと! Scar Symmetry/MiserationのMichael Alvestamがゲスト参加してます。

アルバムイントロ①のトランス系の音は前にもあったから別に驚きません。
が、⑤のラップ、⑥のサックスは今作で初めて導入した実験的試み。

サックスはいいとしても、ラップはなぁ~ ちょっと。。(2分半も)
ラップは昔よく聴いてたし好きだけど、METALのアルバムを買ったのです。
実際聴かれて同じ感想を持った方も多いのでは。

マイスペに載せてあるメンバー写真右下の二人を見てください。
このポージング・・・。 ラップはきっとSebastianとGertの仕業に違いない。(笑
実際には同じドイツの>HITFARMERS< >WARPATH< とか(勿論知らないけど)こちらとのコラボだそう。 詳細は歌詞カードを。 (興味ないと思いますが。自分もよく分かりません。)

前作の「Code Of Honor」級の名曲は無いけどソリッドなリフは格好いいし、メロディアスでキャッチーな点とか、流麗なリードギターなど聴きどころは多いと思います。 破壊的なサウンドと清々しい女性ヴォーカルの調和 そしてデス声との落差がこのバンド最大の魅力であるといえましょうか。 
CDの紹介-11 / 23 / 12:13 (Sun)
コメント (6) / トラックバック (0)
Common Grave - Il Male Di Vivere [2008]
official / myspace / youtube

2008年、イタリア産ブラック・メタルバンドの1st。 この前に何か出ていますが多分EP。
マイスペの曲は4曲目を除いて他は収録されています。

ブラックでも沢山のジャンルがあるけど、こういうの何ていうんでしょう。
DARKな感じなのですが・・・。 調べてみたらDepressive Black Metalっていうらしい。
(Depressive=憂うつな)

8trackで65分と1曲あたりが長め。
各曲イントロと終わりが、悲哀なメロディを奏でるトレモロ・リフとアコースティックギターを絡め美しくなっています。

途中バタバタとブラストで激走してもメロディックであり結構聴き易いですね。
私のようなBLACK初心者でも。 全体的に寒々しい感じのアルバムだと思いましたが鬱さ加減が好き。

昔だったらヴォーカルを含め聴けなかったと思う音ですが、すっかりオッケー!
たまにはこんなのを欲します。 そして脳が廃れます。(笑
いい年こいて一体どこまで突き進んでいくことやら・・・。(苦笑
CDの紹介-11 / 22 / 05:00 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。