Stairway to darkness

ブログの趣旨

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
norther.jpg

official / myspace / youtube

2008年、フィンランド産メロディック・デスメタルバンドの5th。

3rdと同じ、バンド名とタイトルのみの地味ジャケなのがやや残念です。
直球で目に飛び込んでくるからいいけど。(笑

このアルバムの初聴きはパッとしなかったですけど、ローテーションしてるとバラエティあって曲のアレンジが豊富なのがわかってきました。

歯切れのいいギターリフが気持ちよくて、時折入るエキサイティングなソロもかっこいいです。

ノーマル声によるsoilworkみたいなコーラスが増えたみたいですが曲はどれもNORTHERらしさが満ち溢れていていてgood! ⑧⑩のイントロでは驚きましたが やはりKeyの使い方が大きく作用してそう印象付けてくれるのではないかなぁ。

ヴォーカルさんには、他にENSIFERUM(最新作「Victory Songs」より正式加入)もありますが無理しない程度に これからも両方うまくやってもらいたいですね~
スポンサーサイト
CDの紹介-01 / 31 / 06:20 (Thu)
コメント (2) / トラックバック (0)
この間の日曜日、カミさんが子供の絵本で買いたいのがあるというので”Wonder GOO”、へ行ってきました。 自分も探している本があるので好都合!

ここは結構店内が広くて欲しい本を見つけるのが大変なんですが、うろうろする事15分やっとみつけました!”毎日かあさん”。

”毎日かあさん”とは毎日新聞で週一回、日曜日に掲載されているマンガで、かなり前の事ですが実家でたまたま読んだところ、これがかなり面白かったのです!

過去のも読みたくて新聞置き場漁って読んだ記憶があるのですが、「鋼鉄の蛙」さんで単行本がある事を教えてもらいまして。 置いてあるかなぁとちょと不安だったのですが、あってよかったです。

マンガはこんな感じ。→ >

お値段が880円なので全部買うわけにもいかず、悩んだ末

DSCF5133.jpg

↑の「毎日かあさん4 出戻り編 (単行本)」 を買ってきました。
笑える話ばかりでなく最後はホロッときちゃいました。(涙
調子こいて昨日、①の「カニ母編」をネットで注文してしまった。(笑

そして、「④出戻り編」を手にもちつつ この店に行った時の最大の楽しみである中古CDコーナーヘ。
METALは殆ど置いてないのですが、たまに掘り出しものがあるのです。
前はTO/DIE/FORの「Jaded」国内盤を購入。

今回はどうだろう・・・

GATES OF ISHTAR(1980円)とAmorphisの6th(980円)を発見しました。
一般的には需要のないと思われるジャンルであるGATES OF ISHTARが1980円とは・・・(泣
両方欲しかったけどAmorphisだけ入手。

Farfromthesun.jpg

実はAmorphis買うかどうしようか迷ったんですよねぇ。
理由は国内盤で東芝EMIのコピーコントロールCDだったから。。

ipodなどの携帯音楽プレイヤーの普及によって、自分でmp3にできないCDが売れなくなったのが大きな理由で今や壊滅したCCCD。 懐かしいです。って一度も買った事がないけど^^

でも当時の雑誌で、CCCDもリッピングできる方法載ってたの覚えてたんで自分のipodにも問題なく入れる事ができるかなぁと。

家に帰ってきて早速、ネットで調べながら奮闘する事1時間強。 なにぶん初めてですので。^^;
Exact Audio Copy(wav吸出し)→いつも使っているCDex(mp3)  という手順で自分のipodに落とすことに成功しました。(CCCDは、知らんけどたぶん現在ない?規格だし個人で楽しむんで書いちゃってもいいかなぁ)

この「Far From the Sun」、十分ヘヴィだし世間でいわれてるほど悪くない感じですが4/5作目がイマイチなんでしょうか?

Amorphisは昨年の「Silent Waters」発売時から買い始めてやっと半分揃いました。
益々、名盤「Elegy」が気になる今日この頃っす。
CD購入記-01 / 30 / 07:00 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)
-BFMV-.jpg

official >japanese< / myspace / youtube
昨日届いたので早速聴いてみました、BULLET FOR MY VALENTINE!
なかなかよかったです!

ワクワクしながら最後まで聴き通す事ができ、普段自分が聴いてるのとは違って清々しい感じがしました。
 
検索エンジンのブログ検索でザッと見たところ既にもう大勢の方がこのアルバムについて書かれているようなので、詳しい内容については そちらに任せる事にします。(笑

皆さん、似通った系統/影響受けたであろうバンドとしていろいろな名前を挙げてますね~
自分は、序盤1、2曲が最新作あたりで聴けるSHADOWS FALLぽいな。 なんて思いました。 でもこれはあくまでも個人的主観ってことで・・・。 人それぞれ思うことは違ってもいいのです! 反論なしでお願いしたいです。(笑

マイスペースで試聴してみて、気に入った方は是非購入してみて下さい。

今までBFMVに対して変な誤解してたなぁ~
今月はもう無理なので、来月になったら1stも購入しよっかな?

ルックス良し音良しで人気が出る訳だわ!と思いました。

DSCF5096.jpg

送られてきたCDと一緒に変な物が入ってると思ったらピンバッジでした。

あとコレ、仕様が普通とは異なっておりましてデジパックみたいなのですが、トレーが無くCDの出し入れが昔のレコード風でした。 傷付けそうで怖いし、トレーはちゃんとあった方がよかったかな。
CDの紹介-01 / 26 / 06:20 (Sat)
コメント (6) / トラックバック (0)
DEADLOCK.jpg

official / myspace / youtube
発売時、いろいろなところでちょっとした話題になってましたね。
こちらのアルバムも昨年はよく聴きました。

2007年、ジャーマン・メロディック・デスメタルバンドの3rd。

迫力のあるデス声と清涼感ある女性Voとの落差が大きいです。

一部シンフォニックなところもあったり、トランスっぽいデジタル音やピアノを使用したりと凝った音つ゛くり。 いいメロディのギターが沢山入っているところもこのアルバムが好きな大きな理由のひとつです。

普通にメロ・デスとして聴いてもヨイし、意外にキャッチーな場面も多いので比較的聴き易いかと思います。

特に、シングル・カットされた"Code Of Honor"は何度聴いてもいいなぁ~♪

これに合わせて2ndも購入してみましたが内容良かったです。

Deadlock-members.jpg

続きを読む »
CDの紹介-01 / 25 / 06:10 (Fri)
コメント (0) / トラックバック (0)
dimension zero

official / myspace / youtube

2003年、デスラッシュ・バンドの2nd。

DIMENSION ZEROの作品の中だけでなくて、デスラッシュのカテゴリの中としてもかなり好きな部類に入るアルバム。

IN FLAMESの元ギタリスト、グレンが現ギタリストのイエスパーと共に結成したサイド・プロジェクトとして有名です。 (グレンはこのアルバム製作後脱退。)

そのサウンドは、メロディックになったインフレイムスでの不満や鬱憤を晴らすかの如くストレートにサウンドに叩きつけ、ブルータルですらあります。

イントロである①が終わると一気に爆発! 張り詰めたテンションで最後まで一切ひるむ事なく突き進んでいき、まさに”強力無比”という言葉がぴったり当てはまります。

ライナーに、Voのヨッケが「Dimension Zeroの音楽にギターソロをガンガン入れる余地はない。コンパクトでタイトにまとめたいんだ。」と語っていたと書いてあるけど、その通り"ソロ"なるものは、ほんの少ししか このアルバムからは聴く事ができません。 

ですが、ギターソロなんかなくてもリード・ギターにしっかりとメロディが組み込まれていて、印象的なリフのある⑧/⑨などは聴いたら暫く頭から離れません。

ストレス解消にはもってこいのアルバムです。
爆音で聴き終えた後は放心状態に。(笑

昨年3rd「HE WHO SHALL NOT BLEED」を発表。
国内では長い間廃盤だった1st「SILENT NIGHT FEVER」(2100円)が再リリースされましたが、こちらもおススめです。 自分も買いやした。
CDの紹介-01 / 23 / 04:50 (Wed)
コメント (2) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。