FC2ブログ

Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k

紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
RAINTIME

official / myspace
amazon : 国内盤
tower : 国内盤


イタリア産メロディック・パワー/デスメタルバンドの2nd。

新作は大胆なまでにkeyを配した構成の曲や、ダイナミックで躍動感のある作曲術には1stも良かったけど更に格段の進歩が認められます。

メロデスという狭い枠にはもはや収める事の出来ない様々なスタイルを吸収したサウンドは個性的。

メロディック・メタルぽい⑤も上々な出来で、RAINTIMEの音楽面での懐の深さを感じます。 ⑧のマイケル・ジャクソンの「Beat It」は例えばNORTHERの「Final Cowntdown」みたいな違和感ありありのを想像していましたが聴いてみるとクラウディオがクリーンVoで歌っているせいか これが結構ハマっているのに驚き。 アレンジもカッコイイし。 東洋的なイントロの⑪も面白い。 フュージョンとメタルが融合した感じのインスト曲(日本盤ボーナス)「Butter-Fly」も素晴らしいです。

しかしこのクラウディオという人、クリーンと濁声がとても同一人物とは思えない程お上手。
スポンサーサイト



CDの紹介-03 / 31 / 06:54 (Sat)
コメント (2) / トラックバック (0)