FC2ブログ

Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k

紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
20070302055247.jpg

official / myspace / youtube
amazon : 国内盤
tower : 国内盤 / 輸入盤

2007年、スペイン産メロディック・パワーメタルバンドの6th。

早いもので、前任のヴォーカリストElisaからAlfred Romeroに変わってから3作目となります。 そして今やオリジナルメンバーもギターのEnrik Garciaただ一人だけになってしまいました。

内容は前作から比べると一皮剥けた印象です。
タロット・カードを題材としたコンセプトアルバムとした事でドラマ性が向上! Alfred Romeroの歌も歌唱力が上がった様に感じます。 と言うより今回みたいな劇的展開の方が合っているのかな? 豊富なヴォーカルパート、ワンポイント的なデス声やらコーラス、クワイヤと共に伸びやかな歌声を披露。 実はこれらの声に上手くカヴァーされて惑わされているだけだったりして。(笑 まぁそんな事はありませんが、全編にフィーチャーされたゲストの女性Voも非常にいい感じで絡んでおります。 

シンフォニック加減がバランスよく施されていて、アルバム最初から最後まで飽きずに聴く事のできるクオリティの高い楽曲構成ですが、特に中盤⑥以降の盛り上がりが気に入りました。

でも、6曲目とか好きなんですけど、後ろの方のアカペラみたいなの長すぎや~しませんでしょうか? もうちっと短いほうがよかったです。 聴いててちと恥ずかしくなってしまったり。(笑

今回の作品、メロディの良い素晴らしい作品に仕上がっていると思います。 

スポンサーサイト



CDの紹介-03 / 02 / 05:56 (Fri)
コメント (4) / トラックバック (0)