Stairway to darkness

ブログの趣旨

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
KAYSER

official
amazon : 輸入盤

Spice (ex-Spiritual Beggars)をフロントに据えた、スウェーデン産メタルバンドの2nd(2006年)。

ダイナミックでヘヴィなリズムに図太く強力な切れの鋭いリフでザックザクと押していくタテノリなサウンドにstrongなVoが乗る。

曲の中間部あたりに挿入されるメロディックなギターソロもいい感じでハマっているしカッコイイので最後まで気持ちよく聴き通せます。 9分に及ぶスローな⑤だけはどうしてもスキップしてしまいますが。

思わず体が動いてしまうようなグルーヴィーな音が気に入りました。 1st持ってないので欲しいです。 1stは国内盤も出ていて輸入盤より5曲多い(でも全てアルバム収録曲のdemo Ver)みたい。  

スポンサーサイト
CDの紹介-12 / 31 / 07:01 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
AXAMENTA

official / myspace / youtube 「A Nation In Atrophy (live)」
amazon : 国内盤
tower : 国内盤


2006年、ベルギー出身のバンドの2nd。

音楽性は多様で基盤となるのはシンフォニック・ブラックメタルだと思うけど、デスメタルや、クリーンヴォーカルを駆使した場面ではメロディック・パワーメタル的な所もあり、アコスティックギター、シンセ、弦楽器、クワイアなどもふんだんに曲の中に取り入れてドラマティックな演出がされています。

先の読めない展開が面白いし、良いメロディも多い。 

多様だからといって散漫な印象を与えない曲作りで13曲64分(輸入盤デジパック)たっぷり楽しませてくれるところが凄い。

CDの紹介-12 / 30 / 08:10 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)
CATAMENIA

official / myspace
amazon : 輸入盤
tower : 輸入盤


フィンランド産メロディック・ブラックメタルバンドの7th。

曲はブラックらしい疾走場面が多々あるけれど、ミドル部分ではキャッチーなコーラス(6人組ですがDr以外の4人がBacking Vocalを勤めています)があったり、時にはピアノや薄っすらとKeyも導入されています。 ツインギターのハーモニーや鳴きのメロディもあり、なかなかいいですね。

ヴォーカルの声はどことなくNORTHERっぽいかも? それとたまにクリーンVoも入ります。

ヴェテランが無難にまとめ上げた作品で、それ程悪くはないかな? といったレヴェルだと思いました。 作風は前作とあまり変わらず特筆すべき点もあまり無いです。 

10曲目はW.A.S.P.の「I Wanna Be Somebody」のカヴァーでCATAMENIA流のアレンジが施されています。

CDの紹介-12 / 30 / 07:33 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)
INTO ETERNITY

myspace
amazon : 国内盤 / 輸入盤
tower : 国内盤


2006年、カナダ産プログレッシブ・メタルバンドの4th。

音楽性はプログレメタルにデス、スラッシュ的要素をMIXし、変則リズムを多用して目まぐるしく変わる凝った楽曲展開が多い。

今回の作品も前作も両方輸入盤で(今作が日本デビュー)解説無いんでよく分からないんですが、Voがデス声とクリーン掛け合いで重なっている部分があるけど同一人物って本当なんでしょうかね? 購入前にどこかのレビューサイトで見ました。 だとしたら凄い器用な方。 てっきりツインヴォーカルなのかと思ってました。(LIVEどうするんだろ) 登場頻度はクリーンの方が多いです。 ③や⑤みたいな強靭なハイトーンヴォーカル格好良くて大好き。 

サウンドではスネアドラム? の音シャカシャカしてるけど、音楽に合っていて結構いい。 メロディアスなテクニカル・ギターソロも気に入りました。

同時に買った他のアルバムが良かったので印象薄かったけど、何回か聴いてみたら、いいかも、このアルバム。 時間に余裕のあるとき一枚通してじっくり楽しみたいタイプの音楽です。

CDの紹介-12 / 30 / 07:00 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)
CELESTY

official / myspace
amazon : 国内盤
tower : 国内盤


2006年、フィンランド産メロディック・スピードメタルバンドの3rd。

CELESTYはこの作品が初聴きなのですが、正直よくあるタイプの曲で特に目新しさは感じませんでした。 Voは上手くはないけど下手でもない微妙なラインです。

Keyが大胆に取り入れられていてギターとの掛け合いはいいなぁーと思います。 

前半は若干スラッシーでヘヴィ。 後半はそれにドラマティックさが増した感じ。 後半の方が断然自分好み。 

VoにAXENSTARの様な「味」が出てくるか、もっと上手いヴォーカリストを入れるかしたら今後もっと良くなるのではないかなと勝手に思ってしまいました。

まだこのアルバム買ってなくて気になっている方は、別に買わなくても損する事はないかも。

CDの紹介-12 / 30 / 06:14 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。