Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
Wuthering Heights

official
amazon : 国内盤
tower : 国内盤


2006年、プログレッシブ・パワーメタルバンドの4th。

メンバーは
Erik Ravn Christensen (G)
Nils Patrik Johansson (Vo - ASTRAL DOORS)
Martin Arendal (G - MANTICORA)
Morten Gade Sorensen (Dr - PYRAMAZE)
Andreas Lindahl (Key - ex-PLATITUDE)
Teddy Moller (B - LOCH VOSTOK)
で、この凄いラインナップを見ただけでも購入意欲をそそられますね。

今回の作品におけるヴォーカルのニルス・パトリック・ヨハンソンの歌声はちょっと暑苦しい、力入り過ぎ、などの評価が見受けられたりしています。 自分も最初は同じ様にちょっとなぁ~と思っていたのですが、個人的には何度も繰り返し聴いているうち、とても表現力豊かでサウンドに非常にマッチしているなと思うように。 このヴォーカルによって楽曲の良さも引き出されて、品質が更にUPしているんですね。 今では完全に癖になってしまってなぜかハマりまくっております。

土着で民俗的な音楽をベースに、メロディックスピードメタル風に疾走してみたりプログレッシブに複雑な展開をみせたりとなかなか楽しませてくれますし、今回メンバーに加わったMANTICORAのMartin Arendalのテクニカルなギタープレイを賞味するだけでも聴く価値ありだと思います。


スポンサーサイト
CDの紹介-11 / 19 / 18:30 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
MORTAL LOVE

official / myspace
amazon : 輸入盤

去年発売された2nd「I Have Lost」が好評だったノルウェー産ゴシックメタル3rd。

1stは未聴だけど2ndが気に入ってたんで3rdも勿論購入。
通販で注文してから届くのを非常に楽しみにしていたのですが、聴いてみるとキャッチーで馴染みやすいメロディーが多かった前作に比べると全体的に若干ダークな音像になっています。 
ジャケットからして「あれっ! なんか雰囲気変わったな」とは思っていたんですけど。

新作では耽美なゴシックメタルっぽい曲やメランコリックな曲、ピアノ / アコースティックギターを使った物悲しく切ないメロディの曲、Keyの装飾が素晴らしい曲などがあり、これに合わせてヴォーカルも可愛らしい歌声から、透明感のある清らかで伸びのある美麗な歌い方に変化。
cat嬢のヴォーカルがより際立つようになって、かなり美味に。 ドラマティックに盛り上げていくのも上手で思わずうっとり。 ②⑦⑧⑩では男性Voとの絡みもあります。

これ、かなり気に入りました。 只今ヘヴィローテーション中です。
女性ヴォーカルファンにはかなりお勧めのアルバムですね。

CDの紹介-11 / 19 / 08:20 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
DREAM EVIL

official / オフィシャル(日本) / myspace / youtube(新作より、Fire! Battle! In Metal! のPV)

amazon : 国内盤 / 輸入盤
tower : 国内盤 / 輸入盤


メロディック・ヘヴィメタルバンドの4th。

先頃新作を発表したMYSTIC PROPHECYもそうでしたがGus.Gの脱退の影響を全くもって心配する事はなく、より力強くなった感じです。 GとDrのメンバーチェンジを経てDREAM EVILはアルバムタイトル通り、より「UNITED」(結束)を深めたかのよう。
サウンドに迷いなど無く歪みのきいたギターサウンド、強靭なハイトーンVo、パワフルにリズムを刻むリズム隊が一体となって迫ってきます。
 
一口にメタルと言っても色々なサウンドスタイルが乱立する現代において、JUDAS PRIRSTを始めとする伝統的なヘヴィ・メタルを継承し、王道を突っ走る姿は頼もしい存在である事に違いはありません。

新ギタリストのマーク・U・ブラックの影響なのか、何といってもギターリフ/ソロが抜群にカッコ良く、力強いヴォーカルと相まって、聴いていると何もかもモヤモヤなんか吹っ飛んで胸がすっきりしますね。 これこそがMETALの本来あるべき姿。 久々に燃えましたよ(笑 GREAT!! と叫びたい気分です。 スノーウィー・ショウ脱退は痛手かとおもわれましたが、新ドラマーのパット・パワーもいいですね。

初回限定盤に付いているBonus CDは5曲入りで約20分(全て新曲)。
で、こちらは本編に比べると若干弱い気がするけれども、それでも単なるオマケとは思えない内容。

CDの紹介-11 / 19 / 07:50 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
一年以上前に発売されてからずっと気になっていて欲しかったけど、なぜかずっと買い逃してきていた名盤OPETHの「Ghost Reveries」をDVD付きのスペシャルエディションとして再発されたのを期にようやく購入。

一ヶ月前からamazonで予約していたので11/15の発売日に到着、早速聴きました。 他の方から見れば今更という感じなんでしょうね~? 音の方はかなり緻密な作りで、ちょっと聴いただけでは全然理解しきれない程の沢山内容の詰まったアルバムだなと思いました。 これから長く付き合えそうです。

それから、mp3しか持ってなくてずっと欲しかったけど二年間ずっとスルーし続けてきたLUNATICAの2nd「Fables & Dreams」国内盤をヤフオクにてやっとゲット。 大好きなアルバムをmp3でしょぼいPCスピーカーを使って聴くのと原盤でステレオで聴くのとはやっぱり全然違います。 当たり前なんですけどね。 ちょっと感動しました。 3rdもCD買って持ってるけど、断然2ndの方がイイ! My Favorite Albumとなりそうです。 1stはあまり評判がよろしくない様なので、よっぽどお金に余裕がなければ買わないと思います。

ヤフオクといえば、ちょっと前にFAIR WARNING の「Brother's Keeper」(DVD付き)も買ったんだっけ。 こちらは3回しか聴いてないや。 DVDも見てないし。 

今月初めに頼んだDREAM EVIL / MORTAL LOVE / DRACONIAN届きました。

そして今度は新たに
AXAMENTA 「Ever-Arch-I-Tech-Ture」(digi)
ARSIS 「United In Regret」
INTO ETERNITY 「The Scattering Of Ashes」
NOVEMBRE 「Materia」
CELESTY 「Mortal Mind Creation」
CATAMENIA 「Location: Cold」
SHADE EMPIRE 「Intoxicate O.S.」
KAYSER 「Frame The World...Hang It On The Wall」(ltd.ed.digi)
RAPTURE 「Songs For The Withering」
を注文。

RAPTUREは新譜じゃないけど去年出た「Silent Stage」をずっと気に入って聴いているので2ndも欲しくなって買いました。 結構いいですよ。>myspace<

クレジットカードのポイントが溜まって貰った1000円分のタワレコギフト券があるので今日行って Killswitch Engageの新譜買おうと思っていたら、紅葉ついでにドライブに行くそうで残念! でも今日天気いいのかな? 悪いのかな? 天気予報みなくちゃ。

あとGOD DETHRONED 「The Toxic Touch [CD/DVD]」 / DISILLUSION 「Gloria」 / THE HAUNTED 「The Dead Eye(初回限定盤)(DVD付) も欲しい。 いくらなんでもこちらは無理なので来月にまわそうかな。 ちょっと病気みたいですが、こういった音楽好きな人なら皆そうだと思いますけど?? どうでしょう。(;^_^A あせあせ
CD購入記-11 / 19 / 06:03 (Sun)
コメント (0) / トラックバック (0)
VANDEN PLUS

official / myspace
amazon : 輸入盤

2006年、ドイツ産プログレッシブ・メタルバンドの5th。

ストーリー「巌窟王」に誘発されたコンセプトアルバムになっているせいか、非常に緊張感のある展開の曲が並んでいます。 サウンドはDREAM THEATERのような複雑な曲構成にシンフォニックなKeyが配されたプログレメタルでトータルタイムは67分と長め。 ドラマティックで、確かな演奏テクニックに支えられた好盤だと思います。 歌も上手いけど特に曲のイントロ部分とか間奏が気に入りました。

CDの紹介-11 / 10 / 06:35 (Fri)
コメント (0) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。