Stairway to darkness

ブログの趣旨

tana-k

Author:tana-k


紹介するCDは新譜中心で、自分が気に入ったアルバムだけを紹介しています。

が、レビューではありません。(^_^;)

堅苦しくなると更新が疲れてしまいますので、お気楽にやってます。

試聴音源は必ず貼ってありますから、良し悪しはそちらで聴いてみて各自判断下さい。 

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新譜情報
通販ショップ

HMVジャパン

最近のエントリ
カテゴリー
☆リンク(blog)☆
フリーエリア



月別アーカイブ
コメント
フリーエリア
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--- / -- / --:-- (--)
/
かなり久々の投稿。二年ちょい放置してました(汗
一応生きております。 ってもう誰も見てませんね(笑

昨年はあまりCD買えなかったんですが、ちょろっと新譜チェックしてみたら
大好きなCRADLE OF FILTHが新作出してるじゃないですか。

調べてみたら今作は国内盤出てないんですね なんだか寂しい・・・
しかも買うのが遅すぎてボートラ二曲入りのdigi bookどこにも売ってないし

でもnapalmで発見!! 早速ポチリました。

楽しみです。 早く届かないかな~


スポンサーサイト
CD購入記-01 / 04 / 21:24 (Fri)
コメント (2) / トラックバック (0)
かなりお久しぶりになってしまいました。
久々の投稿です。

暑さに弱いワタクシは今年の猛暑で何もする気がおきず、やっと涼しくなってきたかと思った頃仕事の件でバタバタしとりました。 転職したわけですが^^ 前職は不況の波に見事呑まれて廃業。

履歴書送って書類選考 → 面接&筆記試験(作文あり) → 二日後電話があって他に幾つかまた訊きたい事があるってんで二次面接かと思い、気を引き締めて翌日会社に行ったら採用のお話でした。

若干名の採用で面接に50人位いたので絶対無理だと思ってた。(応募できる年齢の上限ギリだったし) ただでさえ就職難の時代だってのに奇跡がおこった。(笑

先週から働き始めたばかりだけど、きつい仕事ではないしやりがいがあって結構楽しい感じです。 いい仕事にありつきました。 頑張ろ~っと。



音楽関係は9月は一枚しかCD買わなかったけど、中旬にiPod touch 32G買いました。
それまで使っていたiPod nano 16Gはヤフオクで15,500円で売却。
nanoに比べると大きくて重いけど慣れました。
画面が見易いのがいい。 来年はこれをまた売って64G狙います。

DSCF8559.jpg

音楽だけでなくネットも繋げる端末なので思い切ってWiMAX 高速 Wi-Fiルーターも導入。

群馬はエリアがまだ全域に拡がってない(自宅でも繋がらず)けれども、休日家族でよく遊びに行くあたりはエリアに入っているので、ちょっとした空き時間の暇つぶしに重宝してます。

外でネットが出来ると出掛けた先で調べ事したい時なんかに便利ですね。
だけどルーター、iPod touch、携帯電話の3つを持ち歩かなければならんってのは効率的ではないな。(笑


そして最近お気に入りなのが、先頃新作を出したOCTOBER TIDE。 >myspace
KATATONIAを脱退したFredrik Norrmanが在籍、今作からIN MOURNINGのVoとBaが新加入しました。

DSCF8555.jpg

左の1stは昨年出たリマスター盤、右が新作の3rd、2ndもそのうち入手したいと思います。

>メンバー<
Tobias Netzell - Vocal (In Mourning, Contortion (Swe), Volturyon)
Fredrik Norrman - Guitar (Uncanny (Swe), Katatonia (Swe), Fulmination)
Emil Alstermark - Guitar
Pierre Stam - Bass (In Mourning)
Robin Bergh - Drums (Amaran, Pipers Dawn)

>Discography<
Rain Without End (1997-1st)
Grey Dawn (1999-2nd)
A Thin Shell (2010-3rd)

メロが素晴らしいです。
Melodic Doom/DeathやDark Metal が好きな人にオススメですよ。
その他-11 / 01 / 19:30 (Mon)
コメント (10) / トラックバック (0)
DSCF8369.jpg

official / myspace

HEAVEN SHALL BURN の NEW ALBUM 買いました~

BONUS DVD付のBOX SETです。
DVDはLive in Vienna February 21st, 2010 (53:18) 全13曲。

PALだったら嫌なので先に発売されたEU盤を買わずに我慢して待って、わざわざアメリカから取り寄せたのに送られてきたのはEU盤だった。(汗

確認したら普通に再生できたのでPAL/NTSCのコンパーチブルなのかな?
いずれにしても一安心。

国内盤でもタワレコで買うと同内容のDVD-Rが貰えるみたいなのですが、やっぱファンとしては商品としてのパッケージで欲しいので迷わずこちらにしました。 あと、リストバンドとステッカーが入ってます。


とりあえずアルバムの方を先に聴きました。



Marcusのヴォーカルのキレっぷりとこの轟音が堪らない!

期待通りの音で大満足であります。

う~ん やっぱかっこいいなー♪

Given In Deathという曲では同じドイツのバンド、DEADLOCKのサビーネちゃんがゲスト参加してます。

DVDは今度の休日にでも楽しみたいと思います~

 

国内盤リリース元のDOOM PATROL FOUNDATION からSTIGMAmyspace<のニューアルバムが国内流通仕様 CD <完全生産限定盤> として6/30に発売されるそうで驚いた。

自分は輸入盤でオーダー済みなのですが今日届きます^^

前作が気に入ってるので早く聴きたい♪
CDの紹介-06 / 03 / 05:45 (Thu)
コメント (0) / トラックバック (0)
買って一年経ってなかった(10ヶ月)DENON AH-C700がプラグ根元で断線して右チャンネルから音が出なくなった。(涙

保証書があれば修理に出せたのにどっかいっちゃったんで、懐は痛いけど仕方ないので後継機種であるAH-C710を”価格.com”で購入。

DSCF8358.jpgイヤホンはずっと使っていれば必ずいつかは断線するという意味で消耗品だと思ってるので、出せるお金は ~1万2千円までが限度額と決めてます。


前機種の音が気に入っていたので買い替えるのなら新しいコレと決めてましたが、思っていた以上に音が良くなってました。

変わらず低域が豊かで気持ちいい音です。 今度のは以前と比較すると低域が締まった分モヤモヤが取れて全体的にクリヤになり、中高音の質が上がったように感じます。

ahc710k2.jpgahc710s2.jpg
DENON HPより画像拝借、キャリングケースは写真右のようにイヤホンを収納可能。



購入後、一週間程して無いと思っていた保証書をもう一度よ~く探してみたら何と!!
引き出しの奥にありました。 我ながらバカですね~


新旧のイヤホン両方持ってるってのも、いいかなぁ~と思う事にして早速修理に出しました。
そしたらDENONから連絡がきまして、「新しい製品へ交換にて修理対応」。
との事でC710が二つになってしまった。(;^_^A


・・・そのあと、いつものようにipod nanoの電源を入れて聴こうとしたら、右側イヤホンから音が出ない! 付け根あたりを揺すると音が出たり出なかったりなので、接触が悪くなってしまったらしい。。

予備があるとはいえ、買ったばかりだし丁寧に扱っていたから一度も落としてない & どこにも引っ掛けたりしてないのに 凄いショック~! たまたま運悪く不良品にあたってしまったのでしょうか?

そんな訳でまたまた修理に出して新品交換になったので

DSCF8358-2.jpg

イヤホン本体を除いた部品を全て3つ所有するという、ありえない事態に。
(贅沢な気分に浸ってます♪)

でもDENONさんの対応は素晴らしく、感謝してます。
他のメーカーもこんな感じなのでしょうか?

音もデザインも気に入っているので、できれば新しく送ってもらったのを開封することなく長く使えればいいのですが。

CDの紹介-05 / 15 / 15:25 (Sat)
コメント (0) / トラックバック (0)
これまた凄いアルバムが出たもんだ!!

galar ジャケ
1. Forspill 01:51
2. Ván 06:48
3. Paa frossen mark 05:07
4. Grámr 09:18
5. Det graa riket 04:38
6. Ingen siger vart vunnin 05:54
7. Til alle heimsens endar 06:51
8. Etterspill 02:15

Total Time 42:42



official / myspace

2010年、ノルウェーのViking Metalバンドの2nd。

メンバーは
Slagmark (Marius Kristiansen) - Vocals, Guitar, Bass
Fornjot (Are B. Lauritzen) - Clean Vocals, Piano, Keyboards, Bassoon


の二人で、セッションメンバーとして
Phobos - Drums (Malsain, Aeternus (Nor), Gravdal)

その他フィメールヴォーカル&楽器陣に
Ricardo Odriozola - First & Second Violin
Hans Gunnar Hagen - Viola
Siri Hilmen - Cello
Morten Nome - Double Bass
Cecilie Langlie - Female Vocals

が参加して製作されてます。

ヴァイキングっぽさはヴォーカルとコーラスワークで感じ取れサウンドにも表わているものの、それほど強くはありません。 それよりもメロディック ブラックかな?という印象です。

ギターがメロディックに、そして泣きながら疾走してくれる場面なんて最高過ぎちゃって嬉し涙が出そうです! このあたりで時々Cor Scorpiiを思わせてくれるところがあります。

特に2曲目最初、中盤に差し掛かるところと最後の部分(要するに全部みたいなもんか)、4曲目序盤、後半なんかは鳥肌もの。

テンポを落とした部分で各楽器が登場するアレンジなんかも素晴らしいです。

2曲目の”Ván”はマイスペで聴ける(オフィシャルで無料ダウンロードも可能)ので、是非聴いてみて下さい。

そして気に入ったら”買い”のアルバムですよ。 



いいなー 1stも聴きたくなった

galar MEMBER

続きを読む »
CDの紹介-04 / 13 / 19:05 (Tue)
コメント (0) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。